ノジ子のこどもアンテナ

子どものこと家のこと好きなこと

MENU

1歳児 あたたかい春にぴったりの絵本4冊

 

1歳児 春に読みたい絵本4冊

f:id:yuyuyunozi:20180319084835j:image

 

最近毎日だんだんあたたかくなってきたので、たくさん歩けるようになった娘と手をつないで1時間以上お散歩をする日が増えました

道に咲いているタンポポを見て「サンポポ アッタネ~」

飛んでいるちょうちょうをみて「テントームシ!(虫はすべてコレ)ミテミテ」とおいかけまわしています。

 

暖かい日はお弁当を持って広い公園でピクニックしたり・・・

な、なんて素晴らしい日々なのだ~~~(花粉症のお母さん方申し訳ありません)

 

午前中はこんな感じで、外でしっかり遊び ご飯を食べて お昼寝を2時間しています

8-9時、16-17時はテレビタイムが多いですが、それ以外の時間は絵本を読んでいることが多い娘です

 

専業主婦の私は子供が5か月くらいの頃から

絵本を毎日最低10冊読み聞かせするという目標?(というと固いですが)をたてて毎日過ごしています

理由は、発語に影響する想像力豊かになる親子のコミュニケーションなど・・・絵本が子供に与えるメリットはたくさんあるからです

しかし一番の理由は私が絵本が好きだから!なんですけどね

 

1歳からは娘が自分で取り出しやすい絵本棚を購入しました(表紙が見える物)。

お片付けもしたり、しなかったり…

 

0歳の時は「いないいないばぁ」「あっぷっぷ」など絵や音がはっきりとわかりやすい、繰り返しのあるものを中心に選び、

何十日も同じ絵本を置かないよう、時々入れ替えたりもしました

1歳からはなるべく娘が今興味のある物が入った絵本季節にあった絵本を買って絵本だなに並べるようにしています

 

 

春はこの4冊を中心に!

 


14ひきのぴくにっく (14ひきのシリーズ) [ いわむらかずお ]

 

 あたたかい春の日にねずみの家族みんなでピクニックに行くおはなしです

この絵本にはキラキラ輝く春の命がいっぱい溢れていて、読んでいる大人も心がうきうきしてきます。

絵本の文章は1歳児にはまだ少し難しいかもしれませんが、子どもたちの知っている虫やカエルがたくさん出てくるので「アッタアッタ!」と指差して教えてくれます。娘はカエルの卵の絵を見て不思議そうにしていました。いつか本物を見せてあげたいな〜(どこにあるんだろう)

2歳前くらいの子どもから楽しめる絵本かと思います

 

 


おべんとうバス [ 真珠まりこ ]

これは1歳すぎの「はーい!」のお返事大好きブームの時に買ったものです

「えびふらいちゃーん」「はーい!」おかずたちが元気にお返事。

次々バスに乗りこみ、最後は美味しそうなお弁当のできあがり!というとっても可愛い絵本です

 

しばらく娘のおべんとうばすブームは去り読んでいなかったのですが、

今年の春になって外でお弁当を食べることが増えてきたのでまたこの絵本を読み始めました。身近な物が絵本に登場するとやっぱり嬉しいみたいです

 

 


おにぎり (幼児絵本シリーズ) [ 平山英三 ]

これは娘が米嫌いなので買いました(笑)

あつあつのご飯を炊いて梅干しおにぎりをにぎる、ただそれだけの絵本です!

ただそれだけなんですが、「ぎゅっぎゅっ」「くるっくるっ」という音が子どもには楽しいみたいです

米嫌いですがお弁当におにぎりが入ってると「ギュッギューオニギリ!」と笑顔いっぱいの娘です

 

 

 


サンドイッチサンドイッチ (幼児絵本シリーズ) [ 小西英子(絵本) ]

食べ物系ばかりなんですが…これもサンドイッチを作るだけの絵本です!

しかし色鮮やかでリアルで大人もこの絵本の虜になりますよ!とにかく美味しそうなんです!

 

最後においしそうなサンドイッチができあがり、子どもといっしょに「いただきまーす!ムシャムシャ」と食べるまねっこ遊びも楽しいですよ

 

 

みなさんの春のおすすめ絵本も是非教えてくださいね(^-^)