ノジ子のこどもアンテナ

子どものこと家のこと好きなこと

MENU

【雨の日】室内でも子供と楽しく遊ぶアイデアとお手軽アイテム【遊び方】

 

f:id:yuyuyunozi:20180623221417j:plain

ついに全国的に梅雨入りしましたね。

日中、小さい子供と家で過ごしていると雨の日は本当に憂鬱です。

「今日は外に出られないし、何しようか・・・」

子供は雨が降ってようが晴れてようが関係なく外で遊ぼうと催促しにくるので困っていまいますよね。

 

ついつい家にいるとテレビのDVDやアニメに頼ってしまいがち、たまにはそんな日も良いですが、雨が続くと雨の日用の遊びを色々考えておくと、少しだけ育児が楽しくなります。

前回の記事では、雨の日に使える室内遊具を紹介しましたが、

今回の記事では1~3歳児くらいの子供が簡単にできる遊びと、室内で使えるアイテムの紹介です!

▼子供のおもちゃおすすめ記事

 

 

雨の日の遊び方その1「小麦粉ねんど」

粘土は最近では小さい子用の物が色々売ってますが、1歳児のねんどをやる回数ってそんなにないですよね。買うのは勿体無い気がして。

一番手っ取り早いのが、家にある小麦粉でつくる小麦粉ねんどです。

小麦粉に水を少しずつ足して捏ねるだけ。3分くらいでできます。

水と小麦粉だけなので口に入れても安心です。

娘は指先でちみちみ細かくちぎってままごとのお皿に入れてご飯を作ったりしていました。

小麦粉粘土は水分が多いのでカビるのも早いです。子どもが触るとゴミもたくさん付着しますしその日のうちに処分しましょう!

わが家は粘土板がないので、牛乳パックを開いて代用してます。

牛乳パックを切って、器代わりに使っても便利ですよ。

雨の日の遊び方その2「新聞びりびり遊び」

子どもは紙を破ることが好きですよね。

ゴミ袋と新聞紙1日分を用意します。

新聞紙を子どもと一緒にとにかくビリビリ裂きまくる!

それをゴミ袋に入れて、高いところから子どもにばさーーっ!と振りかけます。子どもにオオウケですよ。新聞紙の山に飛び込んだり埋もれたり、いろんな遊び方ができます。

最後は一緒に袋に「あつまれ〜」でお片づけ…出来ると完璧ですが(笑)

 

▲幼児向けの新聞紙遊びが色々載っている絵本です。

読んでいるだけでもワクワクしますよ。

雨の日の遊び方3「長い紐を使って遊ぶ」

なわとびは100均一でも買えますし、ホームセンターや薬局でも100円で売っていました。

リビングでなわとびを柱や椅子の脚にくくりつけ、

片方をお母さんが持ち、蛇のようにニョロニョロ〜

その上を子どもがぴょんっと飛び越えます。

なわとびを少し地面から浮かせて、その下をくぐっても楽しいですね!

なわとびの上を綱渡りしたり、輪っかにしてお風呂ごっこをしたり、これもいろんな遊びに広がります♪

 

雨の日の遊び方4「テープ遊び」

 これも100均にあります。ビニールテープやマスキングテープが剥がしやすいのでおすすめです。

大人がハサミで小さくテープを切って用意してあげて、子どもが自分で剥がして色んな所にペタペタ。それだけで小さい子どもは楽しいですよね。

電車遊びが好きな子にはテープで線路や道路を作ってあげても楽しいかもしれません。

▲線路柄のマスキングテープなんて最高ですね!これすんごく欲しいです!!

自分だけの街が作れちゃいますね。シムシティみたい・・・。

雨の日の遊び方5「とにかく歌って踊ろう!」

音の鳴る絵本や、お気に入りのDVDで、お母さんも子供も全力で歌って踊っちゃいましょう!!

娘はスーパーで買ったオモチャ(お菓子入り)のマイクを使ってノリノリで歌っています。

f:id:yuyuyunozi:20180620204800j:image

3歳以上だと、お家カラオケもおすすめです。

ママのストレス発散にもおすすめです。

▼任天堂switchのカラオケジョイサウンドはキッズソングも充実!

雨の日の遊び方6「輪ゴムを使って遊ぼう!」

輪ゴム遊びもかなり遊べます。

2歳の子どもが楽しんでいるのは、牛乳パックでつくるぱっちんガエル

f:id:yuyuyunozi:20180620140718j:image

 

紙コップでつくるカエル(名前不明)

f:id:yuyuyunozi:20180620140745j:image

用意するものは紙コップ2つ、輪ゴム1つ

①一つの紙コップに均等に4つ切り込みを入れる(少しでOK)

②輪ゴムを十字にひっかける。

f:id:yuyuyunozi:20180620140756j:image

③絵を描く

④もう一つのカップに重ねて飛ばす。

f:id:yuyuyunozi:20180620140806j:image

輪ゴムの張り方によっては結構飛びます!

雨の日の遊び方7「トンネル遊び(IKEA)」

このIKEAのトンネルはいないいないばあ遊びが楽しくなってきた1歳前くらい購入しました。

トンネルの中に隠れたり、中でゴロゴロ転がったり、外からトンネルを玉転がしのごとく転がしたりしてます。

広げると大きいですが、たたむとコンパクトで邪魔になりません。色もカラフルで可愛い♪

秘密基地のようで楽しそうです。

f:id:yuyuyunozi:20180323125828j:image

大き目段ボールに穴をあけて、段ボールハウスを作ってあげても喜びます。

子供は狭いところが大好きですね。

f:id:yuyuyunozi:20180620211625j:plain

雨の日の遊び方8「パズル・ブロック・絵本などたまにしか登場しないおもちゃを用意しておく」

 

子供は「特別なおもちゃ」が大好き。

同じおもちゃでも、常にリビングに置いてあるものよりも、常に押し入れにしまってある方が魅力的に見えるんです。

わが家はリビングに置く絵本はと隠してある絵本で分けてあり、雨の日は隠していた絵本を子供に渡します。普通の絵本ですが、食いつきがいいです。

 

子供が使ってないおもちゃがあれば一度片づけてしまいましょう。お部屋も片付きますし、また数か月後にそのおもちゃを出した時にしっかり遊んでくれるので、「無駄なおもちゃ」がなくなります。

 

1歳半くらいからはパズルも大人と一緒に楽しめます。

紙素材のパズルは割と安いので、一つあれば便利です。

▼2歳くらいからはレゴデュプロも熱中して遊べておすすめ!

【遊び方アイデアいっぱい】Eテレノージーのひらめき工房が超おすすめ

さきほど紹介した、紙コップと輪ゴムで作ったおもちゃはEテレのノージーのひらめき工房を見て作った物です♪

育児で役立つアイデアがかなりたくさん詰まっていますので、録画しておくと役立つかも!?

歌もノリノリで楽しい物が多いので、1歳過ぎから小学生まで長く楽しめる番組です。


 

じめじめした梅雨に負けず、室内でも親子で楽しく過ごせますように!

他にも楽しい室内遊びがあれば是非教えてくださいね!

 

 ▼おすすめこどものおもちゃ関連記事です♪