ノジ子のこどもアンテナ

子どものこと家のこと好きなこと

MENU

【新展示】名古屋港水族館にクラゲ専用大型水槽を見に行った!お盆混雑・ランチ【夏休み】子供おでかけ東海

2歳の娘と1年ぶりに名古屋港水族館に遊びに行ってきました。

今回行ったのは平日でしたが、8月上旬の夏休み真っただ中!

混雑を避けるため、早めの時間に到着するように向かいました。

2018年8月の混雑状況や、7月に新設されたクラゲ専用大型水槽「くらげなごりうむ」も見てきたのでレポートしていきたいと思います!

また来年には名古屋港水族館に新たなエリアがリニューアルオープンしますので、その情報も書いていきます。

 

▼おすすめ記事

 

【年パス】名古屋港水族館の料金【事前購入コンビニ】

夏休み期間(特に土日・お盆)はかなりの混雑が予想されています。

入館直前のチケット購入は長蛇の列になるため、

事前にコンビニなどでチケットを購入しておきましょう!

外のチケット売り場は夏場は暑く並ぶのも大変なので、

小さいお子様連れの方は特に事前購入がおすすめです。

 

【入館料金】

大人・高校生 2000円  夜間1600円

小・中学生  1000円  夜間800円

幼児(4歳以上)500円  夜間400円

※17:00以降の入館で使用できる2割引の夜間入館券は

 7月16日(月・祝)と7月21日(土)~9月2日(日)の夏休み期間中のみの販売

 

【3回以上は年間パスポートがお得】

水族館はどこもやや高いイメージがありますが、

年間3回以上水族館に遊びに行く方は年パスの購入がお得になります。

 

大人・高校生  5,100円
小・中学生   2,500円
幼児(4歳以上) 1,200円 

>>名古屋港水族館公式サイト<<

水族館の公式サイトに年間パスポートの申込書があります。

ダウンロードし事前に記入して受付に持っていけばスムーズです。

 

【夏休み】開館時間は8月のお盆期間は早くなる!

GW・夏休み期間は9:30~20:00で営業中。

GW・7月〜9月・年末年始・春休みは無休です。(通常は月曜休館日)

 

また、お盆期間の8月12日(日)~8月16日(木)は8:30に開館します

混雑を避けたい方は早めの入館がおすすめです。

夜の水族館も楽しそうですね。

 

【ランチ】名古屋港水族館内で食事が出来る場所は3か所。施設の外にも【混雑】

水族館内で食事をできる場所は3か所です。

①北館3階イルカショースタジア前の売店

②南館2階レストラン「アリバダ」

お子様ランチあり。

③南館3階 フードコート「トータス」

 

今回はフードコートで食べました。館内の食事処はやはりやや割高ですね。

子供用のハイチェアもあります。

お子様ランチのようなものは無かったので、うどんやハンバーグなどの大人のメニューを子供に取り分けました。

 

イルカショーが10時半~10時50分までだったので、

混雑を避けるため11時にフードコートに入りましたが、

券売機には既に10人くらいの列が出来ていました。

11時半には店内は満席。

土日やお盆は特に早めのお昼にするか、少しお昼をズラして食べる方がいいかもしれません。

水族館の規模のわりに、フードコートは狭く感じました。

 

出口のところで手に再入場スタンプを押せば、再入館可能なので、

一度外に出てランチをするのも方法です。

 水族館から徒歩数分のところにフードコートやレストランがあります。

f:id:yuyuyunozi:20180807202442j:image

▲「JETTY」

1階はフードコート、2階はレストラン「レッドロブスター」。

1階にグッズとかも売ってます。2階レストランの窓からは名古屋港が見渡せます。

水族館年パス提示でJETTY各店舗5パーセントオフに。

水族館周辺に食べる場所が徒歩圏内にあまりないため、昼時は結構人が入っています。

しかしここ、老朽化が進みすぎでしょ!?

私が子どものころからあった気がします・・・。

昔はこのエリアも栄えてましたが、今はなんだか寂れていますね~・・・

 

【8月の混雑状況】夏休み平日に行ってきた!朝イチでも結構混雑している

この日の開館時間は通常の9時半スタート。

混雑するだろうと予想して9時過ぎには駐車場に到着。

入口前には団体客もいて、20人くらいが既に並んでいました。早いな~!

f:id:yuyuyunozi:20180807203720j:image

▲娘とばあばとイルカ

イルカやベルーガやシャチの大きい動物エリアは北館入り口すぐのところにあるため、

常に混雑しています。

 

入口からどんどん奥に進んでいくと人もまばらに。

人気エリア(イルカ・ペンギン・クラゲなど)以外は娘とまったり魚を見ることができました。

やはり夏休みの水族館は朝一がおすすめです。

 

f:id:yuyuyunozi:20180807203642j:image

▲名古屋港水族館人気の「イワシトルネード」は必見。

私が見たときは待てど暮らせどトルネードしていませんでしたが。。。

しかし大水槽の中をイワシが群れで泳いでいるだけで圧巻。昔から好きなエリアです。

 

f:id:yuyuyunozi:20180807203655j:image

▲最近どの水族館にでもだいたいいるチンアナゴ。

チンアナゴの「チン」の由来は、犬の「狆(ちん)」から来ているそうです。

狆(犬種)の顔に似ているんだって!

狆の顔を調べたけれど、似ている・・・かなぁ?

 

 

f:id:yuyuyunozi:20180807202357j:image

▲イルカショー あっと驚くパフォーマンが凝縮された20分間!見ごたえあり!

2歳の娘には丁度良い長さでした。

席は7割くらいが埋まっていたので、土日だと満席なのかもしれません。

遠くの席に座っても、巨大スクリーンにイルカの様子が映し出されるのが嬉しい。

 

【新設!】クラゲ専用大型水槽「くらげなごりうむ」を見てきた!

南館1回の出口付近に、新展示の「くらげなごりうむ」が出来ました!

2018年7月21日からスタートしています。

これは常設展示なんでしょうか?特に期間がいつまでとは書いていませんでした。

 

f:id:yuyuyunozi:20180807202052j:image

▲この奥に入口

 

f:id:yuyuyunozi:20180807202101j:image

▲バッグの色が紫、赤、緑、など色が変わりとても幻想的で綺麗です。

 

f:id:yuyuyunozi:20180807202119j:image

▲シンプルなミズクラゲが一番かわいいな~。

海に大量に打ち上げられてる様は衝撃的ですが・・・。

頭の上のクローバー模様がキュート。

 

f:id:yuyuyunozi:20180807202124j:image

▲クラゲのあかちゃん。ちっちゃくてわからないけど・・・

 

f:id:yuyuyunozi:20180807202130j:image

▲顕微鏡で見るとこうなってる。ちゃんとクラゲだ~

 

f:id:yuyuyunozi:20180807202143j:image

 ▲クラゲの赤ちゃんを育てているんだって。

 大きくなったらもう少し大きい水槽に移すみたいです。

 

f:id:yuyuyunozi:20180807202203j:image

▲実験室みたい。クラゲのこどもがたくさんいました。

 

f:id:yuyuyunozi:20180807202212j:image

 

ここで見ることができるクラゲたち

  • ミズクラゲ
  • カラージェーリーフィッシュ
  • ヤナギクラゲ
  • ギヤマンクラゲ

 

「くらげなごりうむ」は結構狭い

 ついに名古屋港水族館にクラゲアエリアが出来たのかー!

と結構期待して行ったのですが、「くらげなごりうむ」は想像以上に狭かったです。

光の演出で「あら綺麗だわ~」という感じですが、クラゲの種類も他の水族館に比べると少ない印象。

正直、大型水槽っていうほどこれは大型なのかい?とちょっと不満。

 

夏休み期間だったことと、クラゲエリアが新展示だということで、

この狭いスペースに人が密集していました。

 

 

クラゲは神奈川県の江ノ島水族館が広いし種類も多くて見応えあります。

他水族館で「クラゲ展示はここがおすすめだよ!」という場所があれば教えてください♪

 

【亀好き必見】ウミガメエリアがリニューアル工事中!平成31年4月頃に新設?

南館の「ウミガメ回遊水槽」の老朽化に伴い、リニューアル工事が行われています。

工事期間は平成29年12月2日~31年3月末予定

1年以上かかる大規模工事のようですね!

工事中ですが、亀は見ることができます。

新エリア完成イメージの写真が貼ってあったので、参考になれば。

f:id:yuyuyunozi:20180807202246j:image

f:id:yuyuyunozi:20180807202255j:image

f:id:yuyuyunozi:20180807202318j:image

f:id:yuyuyunozi:20180807202323j:image

 

去年できた新設エリア「ゴマちゃんデッキ」を見逃した!それどこ?

 帰宅後に名古屋港水族館のHPを見ていて初めて気づいたのですが、

去年7月にも新しいエリアが出来ているじゃないですか・・・!

その名も「ゴマちゃんデッキ」

 

え、そんなのどこにあった?案内あった?

結構長い時間うろうろしてたけど、まったく気づきませんでした・・・。

というか名古屋港水族館は施設が古いからか、

館内がめちゃくちゃ入り組んでいる!!

エスカレーター乗せすぎでしょ~!

 

ゴマちゃんデッキは北館の外「しおかぜ広場」に出来たそうです。

施設内にはゴマアザラシとペンギンがいるようですね。

うーん、残念、見たかったなぁ。

 

 【室内が涼しい】夏休みおすすめ東海おでかけ情報!

名古屋港水族館から車で約20分。金城ふ頭の「リニア鉄道館」も楽しい!

夏休みは色んなイベントやっているそうなので要チェック。


淡水魚が多い「アクアトト岐阜」は名古屋港水族館より小規模だが

バリアフリーで水槽の位置が低く、乳児幼児におすすめ!

夏場は水遊びやBBQも出来る楽しいスポット。

 

東海エリアの新スポット!乗り物大好きなお子さんにおすすめ!