こども

【そいねーるプラスロング】は狭い寝室におすすめ!購入レビュー【ベビーベッド口コミ】レンタルは?評判

2人目妊娠後期に入りましたが、3歳の上の子のお世話で頭がいっぱい!

2人目出産準備は「ほとんど一人目の子の物を使いまわせばいいし、ハイ出産準備終了!」と余裕をぶっこいていましたが、よくよく考えると赤ちゃんの夜寝るときの寝具類が全然足りないことに気が付きました…。

ということで、かなり悩みましたが一人目のときには使わなかったベビーベッドを急きょ購入することに。

私が購入したのは大和屋(yamatoya/やまとや)の「そいねーる+ロング 」という口コミでも人気の高い評判の良いベビーベッドです。

そいねーるの大きな特徴はコレ!
  • 大人のベッドにピッタリくっつけて(添い寝)使える
  • ベッドサイズを変えて、新生児~4歳頃まで長く使える
  • スリムなので狭いスペースでも使える

2人目だけどベビーベッドって本当に必要?高い買い物だし場所もとるし…。と私と同じように悩む方にも読んでもらいたい記事です。

【2021.1.19追記】赤ちゃんが産まれ、そいねーるロング使用から10か月が経過しました!リアルな感想口コミ、「うーん」と思う点もあったのでこちらも是非ご覧ください。

2人目の赤ちゃん、寝室のどこに寝かせる問題

新生児は一日のほとんどを寝て過ごします。そんな赤ちゃんの寝る環境ってとっても気を使いますよね!

もうすぐ産まれてくる赤ちゃんに、どんな環境がいいのか…私もとっても悩みました!

我が家は現在セミダブルベッドとシングルベッドをくっつけて、夫婦と3歳半の娘の3人 川の字で寝ています。

娘が赤ちゃん期の頃は、大人のベッドからの転落や窒息が怖かったたため、ベッドの真下にシングルサイズの敷布団を敷いて一緒に添い寝していました。

敷布団で赤ちゃんと添い寝するとお互い安心できるし、添い乳での寝かしつけもできるので楽ちんなんですが

  • 大人が敷布団に適応できず、腰や首を痛めて体がバッキバキ
  • 赤ちゃんがいて寝返りうてずストレス
  • ベッドから出る埃が気になる
  • 床からの冷気が気になる
  • 敷き布団の上げ下げ(片づけ)が辛い

なんてデメリットもありました。(特に上二つが辛かった…)

また今回は2人目の子なので、夜中や明け方に起きてきた長女が寝ぼけて赤ちゃんを踏んでしまうのでは!?という心配もあります。

そんな時、ベビー・キッズ家具でおなじみの大和屋さんのインスタを見て添い寝できるベビーベッド「そいねーるがあるということを知ったのです。

口コミ・評判も結構よさそう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yamatoya(子ども家具の大和屋)(@yamatoya_official)がシェアした投稿

「2人目でベビーベッドってなんだかもったいないけど…」と思いながらも自身の快眠のため、赤ちゃんの安全のため、寝室で使う添い寝できるベビーベッドを購入することにしました!

小さい子供が寝る布団はダニが心配…。赤ちゃんにも使える安全素材のダニ捕りロボも使ってみました♪ベビーベッドのマットレス下に仕込むのがおすすめです。

【口コミ】ダニ捕りロボ使ったらベッドのダニ量に震えた!感想と効果!赤ちゃんも安心赤ちゃんがいる家庭でも安心して使える口コミ評判の良い、ダニ取りに効果的な人気商品【ダニ捕りロボ】を使ってみました。 筆者が実際に自...

【口コミレビュー】そいねーる+ロングを大人のベッド横に設置してみた

最初にも書きましたが…

そいねーるプラスロングの大きな特徴はコレ!
  • 大人のベッドにピッタリくっつけて(添い寝)使える
  • ベッドサイズを変えて、新生児~4歳頃まで長く使える
  • スリムなので狭いスペースでも使える

そいねーるプラスロングは奥行約50㎝とスリムが売りのベビーベッド。(一般的なベビーベッドの奥行は約70㎝)

我が家もベビーベッドを設置するスペースが限られていたので、この絶妙な幅はとても嬉しかったです。

口コミでもスリムさに惹かれて購入する方が多い印象でした。

 

そいねーるプラスロングを組み立ててみた

そいねーる+ロングにはベッドと一緒にマットレスもセットでついているのがありがたい♪

そいねーるプラスロングは赤ちゃんの成長にあわせて、延長パーツをつかってミニサイズからロングサイズに出来ますが、私はのちのちロングにするのが面倒だったので、最初からロングサイズで設置しました。

▲ロングはこの画像の右側のサイズです。(ロングの床板:130×49.5㎝)

 

そいねーる+ロングには大人のベッドとそいねーるをズレていかないように固定するバンド(サポートベルト)がついていました。

もちろんそいねーるの足にもロック付きのキャスターがついています。
キャスターとバンドのダブルでベッドを固定できるのは 小さな赤ちゃんを寝かせるのにも安心ですね。

▲ロック付きキャスター

 

サポートベルトは大人のベッドのマットレスの下に入れて固定します。

我が家のベッドで実際に説明したかったのですが、寝室は公開できないくらいグチャグチャなので、大和屋さんの公式HPにとってもわかりやすく書いてありました。(笑)

>>そいねーるの固定方法(公式HP)<<

 

そいねーるの床板は、大人のベッドの高さに合うように細かく高さを調整することができます。なんと15段階調整が可能。

 

ベビーベッド下収納

とりあえずベッドだけ組み立て。大人のベッド高さに合わせるので床板はもっと低い位置になります。

床板の高さを変えるのは簡単ですが、大人二人でやった方が安全かもしれません。

そいねーる+ロングの下には収納スペースがありますが、大人のベッドにくっつけてしまうとこのスペースは無駄になるのでは!?

と、購入前は思ってたんですがベッドのサイドから取り出し口があるんです。

この収納扉はベッドの左右どちらにもついているのでオムツなどを入れておくのに便利そうです。

※添寝する大人のベッドが低ければ低いほどベビーベッドの床板が下がるので、その分収納スペースは狭くなり使いにくくなります。「収納が使いにくい」という口コミも。

ベビーベッド下収納の底板は簡単に固定されていて、画像では右寄りについていますが好きな位置に移動することができます。

 

ベビー布団セットも一緒に購入!

そいねーる+ロングはベッドフレームとベッドのマットレスがセットになって販売されています。別売りの物も多いので、「ベッドとマットがセットになっているのが嬉しい!」という口コミ・評判にもありました。

それプラス私が購入したのは、マットの上に敷く「敷きパット」「掛け布団+カバ-」「防水シーツ」などがセットになっている物です。

そいねーるプラスロングは長細い特殊な形のマットレス。

マットレスは専用の物を使わなければなりませんが、マットレスの上に敷く敷パットなどは他の専用サイズじゃなくても使えそうかな、と思いました。(マットレスに折り込んで使うなどする)

 

専用ベッドガードも購入

ついでに専用のベッドガードも購入しました。

そいねーるのベッドガードは洗濯機に入れると中綿がずれそうなので、洗う場合は手洗いになります。

大和屋 そいねーる プラス ロング ベッドガード ひかりのしずく 安全に添い寝ができる、ママと繋がるベッドガード
大和屋

 

大人のベッドにそいねーるロングプラスをくっつけた

そいねーるロングプラスを大人のベッドにくっつけた画像はこちらです。

購入したそいねーる専用の布団類も全部設置してみました!

約50cmという絶妙な幅がいいかんじです。大人ベッドとそいねーるの間に隙間もなくぴったりくっついています。

そいねーるを設置するまで、「ベビーベッドって赤ちゃんがつかまり立ちをしはじめたら危険なのでは?」と心配でしたが、(口コミを見てもそのあたりがいまいちわからず…)

我が家の大人のベッドの高さ(約46㎝)にそいねーるの床板を合わせると、そいねーるの柵の高さが約55cmもあるので、つかまり立ちをしてもここから赤ちゃんがよじ登って落ちる可能性は低そうです。

しかしベッドを壁づけできるならそれが一番安心かな…。

追記で約10か月間使用してみての口コミ感想を書きました!

 

布団を設置

そいねーる専用の敷きパットや掛け布団などを設置してみました。

そいねーる専用掛け布団はベビー用サイズが2枚入っています。最初の頃はベビー用サイズ(画像のものです)で使用して、子供が大きくなってくると連結して大サイズにして使うことができます。

そいねーる、すごいアイデアですね!

布団カバーもナチュラルでめちゃくちゃ可愛いです。

▼ベビーサイズを連結するとキッズサイズに。もちろんキッズ用カバーもセットです。

(画像詳細:Amazon)

赤ちゃん期は吐き戻しも多いので最初の頃は小さい掛け布団が洗いやすくて便利ですね。

 

添寝してみてどうだった?

この記事を書いている時は妊娠中のため、そいねーるのベッドで赤ちゃんとまだ添寝していません!(笑)

赤ちゃんが産まれてしばらく使ってみて、また改めてリアルなそいねーるの口コミを追記したいと思います♪

【狭い?】いつまで使える?そいねーる+ロングに3歳半を寝かせてみた口コミ感想

一般的なベビーベッドは2歳頃までの使用。そして延長パーツを使えば4歳頃まで使うことができるそいねーる+ロングですが、果たして本当に使えるの!?

ということで、上の子(3歳半)に試しに寝てもらいました。

身長は95~100㎝くらい。身長体重共に標準サイズです。

ロングサイズの床板サイズは130㎝×49.5㎝。

娘はベビーベッドに寝るのが初めてなので、嬉しそうでした。毎日ここで寝たい!と言っています。

3歳半でも縦幅130㎝もあるので問題ないけれど、横はちょっと狭いかな。特に寝相の悪い子はそいねーるから豪快にはみ出ていきそう。

大きくなっていくと、このそいねーるのスペースにきっちり収まって寝るというよりも、大人のベッドを少し延長して家族みんながゆとりをもって眠れるという感じでしょうか。

ママ
ママ

子供がベッドから落ちないか心配だったけど、そいねーるが転落防止としても役に立ちそう♪

【追記】つかまり立ち赤ちゃんをそいねーるロングで寝かしてみた感想本音口コミ

赤ちゃんがそこそこ大きくなってきたので、遅くなってしましたがその後の口コミ感想を本音でお伝えします。

現在10か月の赤ちゃんですが、8か月頃からつかまり立ちをしています。

「つかまり立ちをしてそいねーるの柵を超えてしまわないか心配…」という方もいるかと思いますが、

以前、「我が家の大人のベッドの高さ(約46㎝)にそいねーるの床板を合わせると、そいねーるの柵の高さが約55cmもあるので、つかまり立ちをしてもここから赤ちゃんがよじ登って落ちる可能性は低そうです。」

このように書いた通り、生後10か月の現時点で、赤ちゃんがつかまり立ちをして柵を乗り越え転落するということはありません。55㎝という高さは一般的なベビーサークルと同じくらいなので、この点は問題ないかと思います。

▼こういうやつと同じ高さですね。

ただ!

生後6か月くらいから赤ちゃんはズリバイやハイハイで自主的にかなり動きますので、そいねーるロングから脱出→大人のベッドに侵入→ベッドから降りようとする→転落!?

と、ヒヤッとしたことがありました・・・。

省スペースで使えるとっても便利なベッドなのですが、はいはいし始め~1歳すぎまでは大人のベッドからの転落に注意しなければいけないと感じました。その間、赤ちゃんだけでも布団を敷いて床で寝かせてあげるのが一番安全な方法かもしれません。(でも冬場は寒いよね・・・)

そいねーるの口コミは購入したての使い始めの方が書いているパターンが多く、購入から数か月、~年後の口コミはあまり見かけませんので、私の実体験を参考にしていただけたらと思います。

 

あと、そいねーるを使っていて途中で買って便利だったのが、こちら

やはりベッド周りに赤ちゃん用の小物類を収納しておく場所が必要でした。Amazonでそこそこ安かった(2千円くらい?)これを買いました。

ベッドの柵にひっかけて置くタイプのポケット収納。オムツ10枚、おしりふき、お薬、ガーゼ、リモコンなど入れるには丁度いいサイズ感で重宝しています。

【人気】ベビーベッドそいねーる+ロングの口コミ評判は?

そいねーる+ロングを使用している方たちの良い口コミ&悪い口コミなどの評判を調べてみました。

そいねーるの良い口コミ
  • ベッドのマットレスがセットなのでありがたい
  • 通常のベビーベッドサイズよりも幅が細長いので邪魔にならない
  • 狭いリビング・狭い寝室でも使いやすい
  • ベビーベッドなのに4歳まで使えるのでコスパがいい
  • 添い寝での寝かしつけがしやすい(添い乳など)
  • 今あるベッドを処分したり、敷布団を買い足す必要がなくて助かった
  • キャスターがついているので移動ができて便利

 

そいねーるの悪い口コミ
  • ベッドのマットレスや敷パットは専用サイズになるので洗い替えが用意しにくい
  • 価格が高い
  • 長く使える商品だけど、つかまり立ちが始まったら使えなくなる?
  • 取り付け方によっては、大人のベッドとそいねーるの間に1cmくらいの隙間ができる場合も…。

そいねーるプラスロングは比較的新しい商品なので、長期間使用したという口コミや評判はまだ少なめです。

【使わなくなったら?】そいねーるは人気だからすぐフリマで売れる!レンタルは?

そいねーる+ロングが使える期間は新生児から4歳頃となっていますが、正直4歳までここに寝てくれるかなんてしばらく使ってみないとわかりません。

四方が囲まれた一般的なベビーベッドとは異なるので、それよりかは長く使えそうですが。

3万くらいの大きなお買い物・大型家具、すぐに使えなくなったらもったいないし…と私も購入前に悩みましたが、

事前にメルカリやオークションで調べるとそいねーるって発売からとっても人気があるベビーベッドなんです。(寝室のスペースが限られているとやっぱりコンパクトな物がいいですよね~)

評判の良い「大手の大和屋さんの家具」というだけでなんとなく信頼感がありますよね。

ですので、使わなくなったらすぐに売ってしまうのも方法です♪
ベビーベッドのレンタルは意外と高いので、レンタルするよりもお得に使えるかもしれません。

そいねーるロングプラスは状態がよければ2万~2万5千円くらいで出品&購入されており、しかもすぐに売れている印象でした。直接取引ができるジモティでもベビー用品は人気があります。

また「aucfun(オークファン) 」のサイトで「そいねーる」で検索をかけると、ヤフオク、モバオク、ラクマなど各オークションでの相場を見ることが可能ですので、参考にどうぞ!

少しでも安く購入したい!という方は中古でベビーベッドを購入するのもおすすめです♪

>>国内のショッピングサイトをワンクリックでまとめて検索【オークファン】<<

 

大きな家具の売り方などはこちらの記事も参考にしてみてください♪

IKEAで超人気のおままごとキッチン!使わなくなった後はどうするの?おすすめの買い取り方法,フリマアプリの紹介可愛くてインテリアに馴染む!人気のIKEAのおままごとキッチン「DUKTIG」。 今記事では「子供が大きくなって使わなくなったIK...

という訳で、使わなくなったベビーベッドはフリマサイトで綺麗な状態で売ることがおすすめです。

ママ
ママ

ベッド自体は高いけど、使用後に売れればレンタル料金より安くなるのでは?

そいねーるはレンタルできる?

そいねーるをレンタル出来るショップは少ないですが、楽天からレンタルが可能です。

送料無料で30日間、90日間など日数を選択できます。レンタル出来るそいねーるはロングタイプではなく、新生児~1歳頃まで使えるスタンダードタイプのベッドです。

【まとめ】そいねーる+ロングはこんな環境でおすすめできる!

そいねーる+ロング

  • 寝室が狭い!
  • 今あるベッドは撤去したくない!
  • 布団やベッドを買い足したくない!
  • 自分のスペースも確保しつつ添寝したい

というご家庭に特におすすめです。

ベッドや布団を買い足すまではないけど、あとちょっとのスペースが欲しい…。そんな希望に寄り添ってくれるおすすめできる商品でした。

購入するなら今回紹介した長くつかえるロングタイプのそいねーるが絶対おすすめです。

 

愛用中の大和屋の可愛いベビー・キッズ家具を紹介!

【人気ハイチェア】アッフルチェア購入レビュー!補助具ガードとベルトを外して使ってみた【メリットデメリット】おしゃれかわいい口コミ評判子供のハイチェアを購入したのは離乳食が始まる前の娘が4か月ごろでした。 これから毎日使うものなので、購入までかなり悩みましたよ。 ...

その他二人目出産準備におすすめの育児グッズは?

2人目出産準備に向けて購入した大型ベビーグッズはベビーベッド一つでしたが、2人目のチャイルドシート【ジュニアシート】を買わなきゃ!という方も多いのではないでしょうか。

私は上の子が3歳くらいの時に、ジュニアシートを購入しました♪2,3歳差のきょうだいならこのタイプのジュニアシートがおすすめです!

こちらの記事にレビューを書いています。着脱も乗り降りも簡単で重宝しています。

【レビュー】人気!グレコのジュニアシートを2歳で使用!いつからいつまで使える?口コミと買い替えおすすめタイミング娘が2歳8か月の時に、チャイルドシートからジュニアシートに買い替えました。 購入したのはジュニアシートの中でも人気のGRACO (...

 

また、ベビーモニターも便利な育児グッズです。

就寝時の安全対策として二人目から購入しても2年以上使えますし、使わなくなったあともフリマアプリなどで売れやすいグッズになります。

【ベビーモニターレビュー】安全対策に必須!使用したおすすめ2メーカー比較【スマホ】安い.高画質 【ベビーモニター2種類比較】ベビー用品買ってよかったものNo.1!赤ちゃんの安全対策とママとリラックスタイムに必須アイテム! ...

 

ベビーベッドのマットレス下や赤ちゃんが遊ぶプレイマットの下などにおすすめの、安全素材を使ったダニ捕りシート「ダニ捕りロボ」もおすすめです♪

【口コミ】ダニ捕りロボ使ったらベッドのダニ量に震えた!感想と効果!赤ちゃんも安心赤ちゃんがいる家庭でも安心して使える口コミ評判の良い、ダニ取りに効果的な人気商品【ダニ捕りロボ】を使ってみました。 筆者が実際に自...

 

離乳食づくりに超便利な「ほったらかし調理」ができる電気鍋ホットクックは、ここ数年買って良かったもの1位の神家電でした!

ティファール 電気圧力鍋 クックフォーミー エクスプレス CY8521JP
ティファール(T-fal)

これもまた後日レビューしていきたいです。

 

それでは!