ノジ子のこどもアンテナ

子どものこと家のこと好きなこと

MENU

【最新ドライヤーレビュー】速乾!ナノケアEH-NA9Aを使用した感想!旧EH-NA99との違いは?【パナソニック】比較・評判

f:id:yuyuyunozi:20180830082753p:plain

先日5千円以下で購入した安物のドライヤーの持ち手部分が壊れてしまったので、大人気のパナソニックのドライヤーを新しく購入しました。

購入した物は9月1日発売のナノケアEH-NA9Aです。

 

今記事では、発売したての新作ドライヤーEH-NA9Aのスペックや、旧ナノケアとの違い、

そして使ってみての感想を、実際の写真を使って書いていきたいと思います。

結論から言うと かなり良い商品だったので買って正解でした!

ナノケア購入を検討されている方の参考になればうれしいです。

どうぞお付き合いください。

 

※2018年9月5日に追記しました。

 

▼60歳の母もナノケア使用!レビューです

 

 

【最新ドライヤー】2018年9月1日発売 ナノケアEH-NA9Aの5つの特徴【パナソニック】

こちらが箱の中身全てです。

私が購入したドライヤーのカラーは定番のピンクルージュ。

f:id:yuyuyunozi:20180829214850j:plain

この3点が箱に入っていました。

  • ドライヤー本体
  • セット用ノズル
  • 説明書(保証書)

 

【ナノケアEH-NA9Aの5つの特徴】

 

①毛先集中ケアモード

 

最適な間隔と風量で、毛先の仕上げに適した温風・冷風を交互に自動発生させます。

毛先を逃しにくいセット(弱風)風量で、髪に風をあてやすく集中的にケアできます。

温風のみ発生するドライヤーは毛先が広がりやすいのに対して、ナノケアのこのモードを使うことで毛先がまとまりやすくなります。

 

②温冷リズムモード

 

仕上げに髪にあてる「温冷リズムモード」(自動切り替え)は、

温風であたためながらクセをのばし、冷風で冷やしてキープさせる効果があります。

髪の表面が整うので、ツヤ感のあるしなやかな髪に。

 

 

③インテリジェット温風モード

 

室温に合わせて、ドライヤーが風温を自動でコントロール。

室温が18 ℃以上の高い場合に通常の温風より温度を下げるので

「あつすぎる」と感じることなく、快適に髪を乾燥できます。

 

④スカルプモード

 

約60℃の温風で地肌を心地よくドライして、地肌のケアを促進。

水分たっぷりの「ナノイー」がうるおいを与え、地肌ストレスの原因となる乾燥をおさえます。

さらに地肌の余分な皮脂を周辺の水分と混ざりやすくし、健やかな地肌を保ちます。

 

⑤スキンモード

 

f:id:yuyuyunozi:20180830090921j:plain

(画像参照:https://panasonic.jp/hair/dryer/products/EH-NA9A.html

お風呂上りの乾燥しやすい肌に「ナノイー」とミネラルマイナスイオンを含んだ風で肌のうるおいをキープ。

★目を閉じて使用。
★化粧水や乳液などのスキンケアは、普段と同じ方法でケア。

 

(参考:https://panasonic.jp/hair/dryer/products/EH-NA9A.html

 

f:id:yuyuyunozi:20180830083121j:plain

 ▲下の丸いボタンでモードを切り替えられます。

 

 

▲ナノケア公式動画です

 

【比較】Panasonic 2017年9月発売の旧EH-NA99との違いは大きく2点!【価格差】

一年前の発売当初はこちらも2万円ほどしましたが、現在こちらの旧タイプEH-NA99

のドライヤーは約13000円まで値下がりしており、(8月末時点。価格は毎日変動するので注意)

新旧ドライヤーの価格差は約6千円〜8千円ほどあります。

どんどん新商品が出てくるナノケアは、1年で大幅に値下げされますね。

 

旧EH-NA99もかなり人気のあった評価の高いドライヤーですが、今回の新EH-NA9Aとどのようにスペックが異なるのか?

進化した部分を紹介していきます。

 


【その①】ミネラルマイナスイオン発生量が約2倍に進化!

ミネラルマイナスイオンは、キューティクルの密着性を高める効果があります。

具体的な髪への効果は

  • まとまり
  • うるおい
  • ツヤ感アップ
  • 指通りがよくなる


【その②】髪を守るUVケア効果が1.8倍に進化!

年間を通して浴びる紫外線や、日常のブラッシングやヘアーアレンジによる摩擦は、

髪にダメージを与えています。

ケアのパワーが1.8倍進化した「ナノイー」&ダブルミネラルの効果で、キューティクルの密着性を高め、

摩擦ダメージや紫外線による髪への影響をおさえます。

 

 

主に進化したところはこの2点の効果。

他のスペックは、重さも大きさも付属品も機能も新旧ほぼ変わりありません。

(もちろんデザインはちょっと違いますが。)

ですが髪質がアップできるミネラルマイナスイオン発生量が2倍というのはかなり嬉しいポイントです。

髪の傷みがひどく、集中的にケアしたい方は新作のEH-NA9Aがおすすめかもしれません。

 

【最新レビュー】アホ毛・くせ毛・ダメージ・毛量の多い筆者が実際に使ってみた!安物ドライヤーと比較

f:id:yuyuyunozi:20180829215657j:plain

左が新ナノケアEH-NA9A、右が安い壊れかけのドライヤーです。

大きさが違う分、若干ナノケアが重たいです。(ナノケア本体重量は(kg):0.574)

重さのほとんど変わらない旧ナノケアのレビューで「重い」という評価も見ましたが、私はそこまでは気になりませんでした。

色んな機能がついているし、こんなものかと思います。

 

 

【私の髪の毛のスペック】

  • 毛量が多い
  • かたい
  • アホ毛
  • 前髪の強いくせ毛
  • ダメージ
  • 抜け毛
  • 枝毛

以上の全ての悪い部分が揃っている筆者の髪の毛。

2年前に子供を産んでから、余計に髪質が悪化した気がします。白髪もね。

美容院に頻繁に行けていたのが、あまり行けなくなったのも原因です。

私は今までショートカットにしていたのでそこまで傷みが気になりませんでしたが、ミディアムまで伸ばすと髪の傷み具合が顕著に現れてしまいますね・・・。

ドライヤーで乾かしたあとも、パサパサして毛先が広がったり、髪が絡まるので抜け毛も酷いです。

 

この髪の毛を実際にEH-NA9Aを使って乾かしてみました!

 

 

【髪質改善】ナノケアEH-NA9Aはツヤツヤサラサラになる?

私の髪の毛はストレートヘアではなく、髪の5分の2にパーマがかかっているため、

画像が少々わかりにくいと思いますがご了承ください。

 

【安いドライヤーで乾かした髪】

f:id:yuyuyunozi:20180829220247j:plain

お見苦しい画像失礼します。モップではありません。

かなりぼさぼさで、わかりにくいですが頭のてっぺんのアホ毛も酷い。

毛先は痛んでバサバサ。

ブラシをかけるとトイプードル並みに毛が絡まっているため、髪の毛が抜けてしまう!

トリートメントしている意味ある?と思うほどに潤いは皆無です。

ここまで乾かすのに約20分かかるのでかなり疲れます。

 

 

 

【ナノケアEH-NA9Aで乾かした髪】

 

以下の手順で髪の毛を乾かしてみました。

  1. タオルで水分をふき取る
  2. ナノケアのターボドライの温風モード
  3. 温冷リズムモード
  4. 冷風モード
  5. スカルプモード

 

f:id:yuyuyunozi:20180829220639j:plain

毛先の傷みはもう切る以外はどうしようもないのですが、チリチリと浮いていた毛が落ち着きました!

全体的に広がっていた髪がおさまりました。

手ぐしで髪の毛を触ると、「いたたた!!」と引っかかっていた髪の毛も、スルスルーと下まで通る。

これは感動!!

パサつきが改善され、潤いがプラスされたせいか、明るく見えていた髪色が若干トーンが落ち着いて見えるような。(いや、写真を撮った時間帯のせい?w)

 

f:id:yuyuyunozi:20180829223127j:plain

 ▲散らばっていた毛先がまとまった。

 

f:id:yuyuyunozi:20180829224342p:plain

▲いや、beforeが酷すぎるでしょ・・・というツッコミはなしで。

 afterは美容院帰りのような仕上がりになりました。

 

 

 

【速乾!】セミロングが乾くまでの時間は?10分短縮できた!

 

▲こちらのパナソニックの公式動画では、肩甲骨まであるロングヘアの女性がEH-NA9Aで髪を乾かしています。

いつも15分かかっていたのが、EH-NA9Aを使うと、約5分で乾いたという動画です。

 

私の髪の毛はミディアムですが毛量がかなり多く、タオルドライ後も同じく15~20分ほどかかります。

しかもアツアツの熱風と弱風しか出ない(ホテルとかに置いてあるような)ショボイドライヤーなので、夏のこの時期は乾かしている最中に汗をかいてしまうので全然乾かないんです。

弱い冷風ではいつまでたっても乾く気がしませんし・・・。

 

実際にEH-NA9Aを使ってみたところ5分は無理でしたが約7分で完全に乾かすことができました。

たぶん、最後まで温風で乾かせば5分で乾きます。

私は冷風やスカルプモードを使ったので少し時間がかかりました。

 

f:id:yuyuyunozi:20180829234618j:plain

▲パナソニックならではの「速乾ノズル」

大きな2つの穴から強風。周りの穴から弱風が同時に出ているので、早く乾くようです。

 

小さい子供がいるので、このお風呂後のドライヤー10分の短縮はかなりうれしいですね。

子供はドライヤーを嫌がるのですが、前のドライヤーより風が心地よいのか、

すんなりドライヤーを受け入れてくれるように。

そして子供の少なく短い髪だとまさに速乾!これは楽ちんです。

 

ナノケアEH-NA9Aは音が静かで、熱すぎないのがいい

 安いドライヤーと比べてみて、音が格段に静かになっていて驚きました。

もちろんドライヤーなので音はある程度しますが、使っている最中も周りの音が聞こえるくらいの音です。

集合住宅住まいで、夜のドライヤー音が気になるという方にはいいかもしれません。

 

また、一番強いターボの温風モードでも風が熱すぎません。

それでも温風の熱さを減らしたいときは、

「インテリジェント温風モード」という機能がついており、室温に合わせて温風の温度を下げることも可能です。

(使用したい場合は自分で切り替える必要があります)

 

ナノケアを使った翌朝は寝癖が少ない

いつも朝起きると寝癖が爆発して髪もからまっていますが、ナノケアを使用した翌朝は昨夜のようにまだ髪の毛がツルッとしていました。

寝癖も少ないので、朝のヘアセットがずいぶん楽になりました。

 

ナノケアEH-NA9A カラー展開は3色

 カラーはホワイト、カッパーゴールド、そして私が購入したルージュピンクの3色展開になります。

ナノケアのルージュピンクは定番カラーですね。

 

 

【2018.9.5追記】ショートヘアは3分以内に乾く

毛先の酷い痛みは高性能ドライヤーでもどうにもならないのと、前から短くしたかったのもあって、

思い切って美容院でショートヘアに。

 f:id:yuyuyunozi:20180905183649j:image

ドライヤーで完全に乾くまでの時間は約3分。

ショートヘアだと本当に速乾です。

まだ軽くパーマが残っているので毛先だけ若干跳ねてますが、

毛が多くくせ毛の私が髪を短くしても、広がらずに落ち着いてくれました。

朝の寝癖直しで頭を濡らしても、すぐ乾くのでとっても嬉しいです。

 

【おすすめ】価格が安いヘアオイルと新作ナノケアを併用してみた結果【流さないトリートメント】

以前はミルボン ディーセス エルジューダを使っていましたが、

ヘアオイル系は内容量が少ないため、私の多い毛量ではすぐになくなってしまうことと、

ミルボンは比較的高価なヘアオイルだったため継続して使うことが難しくなり、購入をやめてしまいした。(アマゾンはちょっと安い)

ミルボンは人気もあり、とても良いオイルトリートメントだったんですが・・・。

 

 

今回のレビューはヘアオイル未使用の髪での写真です。

オイルトリートメントなしでも十分な仕上がりになりましたが、更にツヤツヤを目指すため

このレビュー後に 1000円以下で購入できるコスパのオイルトリートメントを購入。

 

濡れた髪にヘアオイルを適量馴染ませ、同じようにナノケアで乾かしてみました。

すると更につるっと滑らかな仕上がりに!

これは高級なヘアオイルを使わなくても、十分な効果を感じられました。

1000円以下なら無くなっても継続して使用しやすいし、大満足です。

 

ちなみに現在使っているシャンプーも、薬局で買った超お手頃価格なLUXです。(笑)

もちろん全てのヘアケアアイテムを一式高級品に買い替えるのが一番綺麗な髪に近づけるとは思いますが、

ドライヤーを高性能な物に買い替えるだけでも全然違うということに気づきましたよ。

 

▼今回買ったのはMANDOMの「ルシードエル オイルトリートメント」

 

【感想】ナノケアEH-NA9Aは買って正解!髪の潤い不足の産後のママにもおすすめ【デメリットは?】

 まだ使って数日ですが、初日から「自分の髪じゃないみたい!」という感想が出るほど、自分の髪の変化にびっくり。

最近は湿度が高く髪の毛が爆発気味だったので、朝から晩まで髪の毛をくくっていることが多かった私ですが、

これを機に、髪をおろしてみようかなと思えました。

 

また、私はカラーしても 髪が傷みすぎているからか

太陽光が当たると他の人よりも早く色が抜けてしまいます。

しかし、ナノケアEH-NA9AはUVケアの効果もUPしているので、次回のカラー後はナノケア使用で、色の持ちに差がでるのでは!?と今からかなりの期待。

 

今後も長く使っていくドライヤーなので、髪質の変化など具体的な効果などあれば追記していきます。

 

デメリットがあるとすれば価格が高いことでしょうか。

しかしダイソンやレプロナイザーなどの高級ドライヤーはナノケアよりも1万円以上高くなります。

そう思うと、価格は相応なのかなと感じました。

 

髪質の悪化に悩んでいる産後のママも多いと思いますが、このドライヤーかなりおすすめです!

高級シャンプーや流さないトリートメントを使わずして、ドライヤー一つでかなりのうるおい効果が感じられたので、ぜひ体感いただきたいです。

プレゼントにも喜ばれること間違いなし♪

それでは!

 

▼その他美容おすすめ記事