ノジ子のこどもアンテナ

子どものこと家のこと好きなこと

MENU

2018年可愛いおすすめキッズスキーウェア9選!レンタルより購入がおすすめ理由!【スノボ子供の雪遊び】安い,口コミ

いよいよスキースノボシーズンが始まります!

子供と一緒に今年初めてスキー場に行く方は、子供のスキーウェアはレンタルにしようか購入しようか迷われるかと思いますが、

スキーウェアはサイズ調整出来る物を購入することが断然おすすめです!

その理由や、おすすめのキッズウェアを紹介していきます。

キッズスキーウェアは12月頭からどんどん完売していくのでお早めに!

 

▼私が2歳半の娘に買ったウェアはこちら!スノーブーツの紹介もしてます。

【レビュー】子供のスキーウェアおすすめは調整できる物!セパレートorジャンプスーツどっち?

子供のスキーウェアはレンタルより購入をおすすめする理由

以下レンタルより購入をおすすめする二つの理由です。

迷っている方の参考になれば嬉しいです。

レンタルの料金はそこそこ高い!小物はレンタルしていない?

子供のウェアのみのレンタルの相場は3,000~3,500円です。購入すると、3,000~10,000円くらいです。

園児以上の子供はスキーセット(ブーツ込み)、スノボセット(ブーツ込み)などもレンタルするとなると、トータルで6,000円以上かかってきます。

なかなか高いですね。

シーズン中1回しかいかないし、翌年も行く予定はないのではあればレンタルがおすすめ。

2回以上行くのであれば、多少高くはなりますが購入がおすすめです。

 

レンタルする場合、多くのスキー場は帽子・グローブ・スノーブーツ・ゴーグルなどの小物類をレンタルしていないので注意してくださいね。

※レンタルしているスキー場もあるのでスキー場のHPでチェックしておきましょう。

 

休日や冬休み期間スキー場は混雑する!更衣室やレンタル受付

シーズン中の冬休みや土日は朝から昼前までチケット(リフト券)売り場、レンタル受付は混雑が予想されます。

またそこにバスツアーの学生団体客と時間帯がかぶると、特にレンタル受付が混んできます。

小さい子供連れでそこに並び、サイズを合わせてレンタルする作業は意外と長く大変・・・。

 

レンタルできたと思ったら更にそこから更衣室へ!ここも午前中は結構混んでいます。

チケット購入→レンタル受付→更衣室での着替え の流れが子連れだと思いのほか時間がかかります。

 

しかし事前にウェア一式購入しておけば、車内で着替えることができるので、

チケットだけ購入しすぐに遊びに行くことができるのでおすすめです。

その時、タイツやヒートテックなどのアンダーウェアを家から着ていくと、あとはスキーウェアを着るだけなので楽ちんですよ。

車内での着替えは人目が気になるのでイヤ!という方は、バスタオルなどを車の窓に挟み目隠しにして着替える人もいます。

 

着られなくなったスキーウェアは綺麗なうちにメルカリで売ろう!

子供はすぐに大きくなるので、ウェア一式購入してもまだまだ使える綺麗な状態でサイズアウトしてしまうと思います。

特にブーツは、小さい子どもの場合ワンシーズンしか履けません。

綺麗な着れなくなったウェアはメルカリなどのフリマサイトに出品しましょう。(ウェアの出品はシーズン初めがおすすめ!!)

また、雪の上で使用する前には必ず防水スプレーをしておきましょう。

子供が雪で遊んでも染みてこないことはもちろん、ウェアを綺麗な状態に保つこともできます。

 >>メルカリで子供のスキーウェアを見る<<

※新規会員登録をする際にこちらの招待コード「ZJTMCX」を入力するとくじ引き券がプレゼントされ、最高1万円分ポイントが当たるチャンスがあります。

 

【ジャンプスーツ】1万円以下で買える安くてかわいいおすすめ子供スキーウェア9選!【上下セパレート】

 こちらの記事では私が2歳半の子供に購入したウェアRESEEDA キッズスキーウエアを紹介しています。

1万円以下ですがしっかりした作りでした。

ウェアのタイプ「つなぎ(ジャンプスーツ)」と「上下別のセパレート」のメリットデメリットも書いています。

 

以下1万円以下で購入できる子供のスキーウェアの紹介です。

サイズはだいたい90cm~120cmで、2~3年着れるようにウェアの内部の紐でサイズ調整できるタイプの物を選んでいます。

 

有名ブランドBurtonやコロンビアからもキッズサイズのスキーウェアは出ており、デザインは可愛いのですが値段が1万円からとややお高めな印象でした。

また、5千円以下のウェアもたくさん販売していますが、その場合サイズ調整できないウェアの可能性が高いので、購入前にウェアの仕様をしっかり確認してみてくださいね。

 

通販だとAmazonよりは楽天のほうが種類が豊富です。

 

セパレートタイプの子供スキーウェア

オンヨネ(ONYONE) RESEEDA

上記のウェアは一部ですが、レセーダのキッズウェア,ジュニアウェアはかなり色々なデザインがあります。価格は6千円~1万円くらいで購入できます。

サイズや柄によっては既に売り切れになってきていますが、他の柄も探してみましょう!

 >>レセーダのウェアを楽天で調べる<<

 

nima(ニーマ)

ニーマもRESEEDAに近いデザインと価格帯。RESEEDAと同じで大型スポーツ用品店での取扱いもあるキッズジュニアウェアの中ではメジャーなブランド。

>>nimaのウェアを楽天で調べる<<

 

 

こちらのスベートのウェアもベーシックなデザイン。

5千円以下でお手頃価格です。

>>スベートのウェアを楽天で調べる<<

 

 

 

ジョイライド

90cmはなく、100cmからの取り扱いだが、サイズ調整で15センチ短くすることができます。

男女共に元気で活発なデザインが多く可愛いです。

 価格も5千円以下(税抜)とお手頃です。

 

ジャンプスーツ(つなぎ)タイプの子供スキーウェア

 

お尻にジップがあり、おむつ替えが楽なスキーウェアです。

送料入れると1万円を越えてしまいますが、幾何学模様のデザインがおしゃれでとても可愛いです。

 

 

こちらもお尻にジップがついていておむつ替えが楽なタイプ。

つなぎの中では断トツで可愛いデザインでした!男に似合う他カラーも可愛いですよ。

 

 

スベートのつなぎは5千円以下で購入できるので、サイズ調整できて安いウェアをお求めの方はこちらがおすすめです。

 

【まとめ】1万円以下の子供ウェアはベーシックなデザインですぐに売り切れる!

1万円を超えてくると、スカジャン風だったり普段着風だったり凝ったデザインになってきますが、

サイズ調整が出来てなおかつお手頃価格のキッズスキーウェアは、ほとんどベーシックなデザインです。

年1,2回の着用で1~2年(大き目購入で3年間着れる場合も)の着用ならそれで充分かと思います!

また、ジャンプスーツ(つなぎ)はセパレートタイプより種類が少なくサイズも少ないです。

そして安くて可愛い機能性に優れているウェアは12月頭から、次から次へとサイズが完売になっていきます

売り切れ後、「入荷予定なし」と記載されているショップも多いので、スキーウェアは早めの購入をおすすめします。

それでは!