ノジ子のこどもアンテナ

子どものこと家のこと好きなこと

MENU

【適度に手抜き】小さい子供がいる家庭でのルンバ960の使い方【ストレスフリー】

0~2歳の子どもがいる家庭でのルンバ960との上手な付き合い方

過去のルンバ関連記事です♪

 

子どもが生まれる前までは、夫婦共働きでも掃除機をかけることはそこまで苦ではなかった気がします。

別にいつ掃除機かけたっていいし、そもそも大人二人だけならそうびっくりするほど床って汚れないですよね。

でもそこに子どもが一人加わると、親子三人の抜け毛の量にびっくりします。子どもがハイハイし始めたくらいから子どもの手にしょっちゅうホコリがついていたり「うちってこんな汚かった?」と感じることが増えました。

産後ママの抜け毛はもちろん、子どもも生え変わりの時期があるのか、ある時からやたら髪が抜けていくんです(大丈夫です、生えます)

抜け毛の上に、子どもの食べこぼし、ソファで暴れるので埃がぁ・・・

とりあえずゴミの量が何倍にも増えた気がします・・・

ルンバがあったらな~一つ仕事が減るのにな~とため息をつくお母さんはたくさんいると思います。

 

兼業主婦の家庭はルンバがあったほうが100パーセント楽になりストレスフリーだと思います。

けれど、小さい子どもとずっと居る専業主婦の家でもルンバって役に立つの

使うタイミングっていつ?

子どもは危なくない?

決して安いものではないのでいろんな心配や疑問があってホイホイと購入はできませんよね(私も買うまで2年かかりました)

 

小さい子供がいる専業主婦家庭での ルンバを使うベストな時間

  • 子どもを寝かしつける前
  • お昼寝に行く前
  • 散歩に行く前
  • スーパーに行く前

一日一回どこかの時間でささっと片づけて起動しています。

我が家はリビング、廊下、脱衣所、トイレなどでだいたい40分間掃除してくれます。

用を済ませリビングに戻ってくるころには掃除はだいたい終わっているので感動です。

子どもによってはルンバを怖がったり、また動いているルンバを興味津々で触りまくるかもしれません。

それで子どもがケガをすることはよっぽどないと思いますが、ルンバが負傷することはあるかもしれませんので出来る限り子どもがリビングにいない時間にルンバ960を動かします。

ちなみに私の足の指の上をルンバが掃除していきましたが、若干重いのとムズムズするのとありました。

私の友達の家は特殊かもしれませんが、赤ちゃんがルンバの上に物をのせてペット感覚でじゃれて遊んでいるらしいです。

掃除兼子守ロボットになっているとか・・・そんな風に共存できたら楽しそうですね(笑)

子どもがある程度の年齢になれば、一緒にお片付けをしてルンバを使えますよね

 

ルンバ生活のメリット

赤ちゃんが生まれると掃除機をかける以外にもたくさんの仕事が増えます。

おもらしもするし吐くしお茶もぶちまける・・洗濯物がどっさりです

しかしルンバが床掃除をしてくれるだけで家事の時短になります。

「ああ部屋が汚れている。掃除機かけないと・・・でも買い物行かなきゃ・・・」というイライラ

「あとでルンバが掃除してくれるからちょっと汚くても大丈夫」という心の余裕に変わるんです。

ルンバを買うまで主人の休みの日に「今手が離せないから二階を掃除機かけてほしいんだけど・・・」とお願いしていました。快く掃除してくれる人ならいいんですが、「え~、まあいいけど」なんて渋々返事をされるとため息をつきたくなりますよね。

今はルンバが嫌な顔一つせず、全部屋きれいにしてくれるんです!

ロボットなんだから当たり前なんですけど、これって精神衛生上かなり違います。

家事の時短はもちろんのこと、日々の小さなイライラがなくなり、主人にも前より少し優しくできるような気がします(笑)

またルンバをかける前にある程度おもちゃを片づける習慣がつくので、いつも部屋がきれいな状態です。

ちなみにルンバのお掃除スキルは前回も書いた通り満足度高いです!

上位機種なのでそこはあまり心配ないかと思います

 

ルンバ生活デメリット

 

正直、すべての子どもがいる家庭でルンバが快適に使えるかというと、そうではないと思います。

赤ちゃんが寝るリビングと寝室が近すぎる家(音が出るのでお昼寝時などにも使いにくい)、段差が多い家、おもちゃを片づける場所がない家(おもちゃを吸い込んでエラーになります)、家具や物が多い家などは、ルンバが使えないわけではないですが結局普通の掃除機を出して掃除したほうが早そうな気がします。

私の友達は「欲しいけど、ルンバのために毎回部屋を片付けることができない!!」と言っていました。そういう人も多いと思います。

ちなみにルンバは1cm弱の厚みがあるジョイントマットは楽々乗り越えられますよ。

 

それぞれのご家庭の生活リズム、間取りや環境を踏まえて、ルンバ購入の参考にしてみてくださいね!

過去のルンバ関連記事です♪