おでかけ

2019年最新!高鷲スノーパーク子供とキッズパークでそり滑り&室内でも遊べる!おすすめ宿泊ホテルholiday houseグリーンガーデン【家族旅行】

2019年の1月11日に岐阜の高鷲スノーパークに2歳の子供を連れて遊びに行ってきました!

今年は雪が少ないのか、2019年1月上旬でも全面滑走可能な岐阜のスキー場が少なかったです。

もしかすると行こうと思っているスキー場は一部滑走不可のコースもあるかもしれませんので、事前にスキー場公式HPでコース状況を確認しておきましょう!

どこのスキー場にもある子供専用のキッズパークも、雪不足のため1月上旬時点で縮小運営されているスキー場が多かったです。

今記事では高鷲スノーパークのキッズパークの感想と、室内の子供の遊び場、近隣のおすすめ宿泊施設Holiday House グリーンガーデンについても書いています。

今シーズン遊びに行く方の参考になればうれしいです。どうぞお付き合いください!

スポンサードサーチ

【岐阜】高鷲スノーパークはファミリーにもおすすめ!混雑は?

f:id:yuyuyunozi:20190112230750j:image

岐阜の高鷲スノーパークに行ったのは金曜日の平日だったこともあり、空いていました。

しかし土日は朝からかなりの混雑が予想されます。

土日は昼食になるとレストランの席もいっぱいになるので、早めに食事を済ませたほうがいいかも。

高鷲スノーパークの施設は全体的に古いですが、ちょっとおしゃれなカフェが入っていたり、部分的にリニューアルされていました。

▼こちらもどうぞ♪

室内キッズスペース・授乳室あり

2階のレストラン奥には広めのキッズスペースがあります。

f:id:yuyuyunozi:20190112225607j:image f:id:yuyuyunozi:20190112230408j:image f:id:yuyuyunozi:20190112230414j:image

外はもちろん室内でも楽しく遊ぶことができます。

キッズスペースの近くのレストランのテーブル席は、ファミリー優先席になっているのも親切。土日の混雑時には嬉しいですね。

キッズスペースの横には綺麗な授乳室やオムツを代えるスペースもありました。

高鷲スノーパークはキッズパークは広い!そりレンタル無料

f:id:yuyuyunozi:20190112230455j:image

「ちびっこひろば」

高鷲スノーパーク、ゲレンデの左側にかなり広めのキッズスペースが設けてあります。

平日は3組くらいの親子しかおらず、とても空いていました。

【キッズパーク入園料】

大人・子供ともに700円(2歳以上からは入園料が必要)
当日のリフト1日券、午後券、11ポイント券購入者は入園無料

【そりレンタル無料】

高鷲スノーパークのキッズパークはなんとそりレンタル無料です。

近隣のスキー場は500~1000円のレンタル料がかかる場合が多いのでこれは嬉しいですね!

大中小サイズのそりが用意してあり、大きさは自由に取り換えることができました。

f:id:yuyuyunozi:20190112234521j:image

▲ここでキッズパークのチケット購入やそりレンタル、ちょっとした休憩が出来ます。

キッズパークは何ができる?

公式HPには

  • スノーモービル(土日祝限定 有料)
  • 大きな雪山
  • チュービング
  • そり滑りの山
  • 大きなすべり台(風船)

など楽しい遊びが盛りだくさん!

・・・と思いきや、実際は雪不足のため

  • そり滑りの山
  • 大きなすべり台(風船)

しかありませんでした・・・!(笑)※2019年1月11日時点

1月中旬ごろから雪もどんどん増えてくるのでキッズパークも充実してくるかと思われますが、気になる方は前日くらいに直接電話して聞いてみても良いかもしれません。

隣のスキー場「ダイナランド」にもキッズパークが今シーズン新しく出来ましたよ。

f:id:yuyuyunozi:20190112230756j:image

▲斜面になっていて、ここから一気にそりで滑ります!楽しい!

f:id:yuyuyunozi:20190112230800j:image

キッズパークは広いわりに雪山などがなくやや寂しい感じがしましたが、2歳の子供は十分楽しんでいました。

そり滑りよりも、ふわふわすべり台や、周りにいくつか置いてあるお家のおもちゃでごっこ遊びを満喫。

そり滑りの山があり、滑った帰りは屋根付きのベルトコンベヤーで戻って来ることができます。

f:id:yuyuyunozi:20190112230857j:image

動くベルトコンベヤーの上に子供とそりを乗せて楽々戻れる!

…でもなくて、動くのがかなり遅い。

遅すぎてさっさと歩きたくなりますが、ベルトコンベヤーの上を歩くのは禁止でされています。

2歳の子供用に家から砂場セットを洗って持って行きましたが正解でした!

▼その他おすすめ雪遊びグッズ

▼子供用に買ったスキーウェア

室内(センターハウス)のキッズコーナーと外のキッズパークの距離は近いので便利。

f:id:yuyuyunozi:20190112234536j:image

手前がキッズパーク。建物の緑の階段から中に入ると早いです。

スポンサードサーチ

おやつタイムに

高鷲スノーパークに売っているアイスなどのスイーツは3カ所。

  • センターハウス入口外のクレープ屋
  • センターハウス一階の31(サーティワン)アイスクリーム
  • センターハウス二階キッズコーナー近くのカフェバル★CAPRIでソフトクリーム

が販売されています。

f:id:yuyuyunozi:20190112231021j:image

私はサーティワンを買いました。

コーンのレギュラーサイズ2つで900円。

▼東海おでかけ関連記事

【家族旅行】奥美濃 スキー場近辺おすすめ宿泊施設「holiday house グリーンガーデン」

高鷲スノーパークから車で約7分。ダイナランドから15分。ひるがの高原スキー場からは300m。

スキー場にかこまれた宿泊施設、ホテル「Holiday House グリーンガーデン」にスキー場帰りに家族で宿泊!

この「Holiday House グリーンガーデン」というホテル、まだ子供がいない新婚時代(5年くらい前?)にも1度スキースノボ旅行で泊まったことがあり、

その時とても素敵なホテルで感動したため、今回は2歳の子供といっしょに泊まることにしました♪

北欧インテリアの客室がおしゃれ!とにかくキレイ

f:id:yuyuyunozi:20190112231127j:image

スーペリアツインのお部屋は、追加料金で子供のお布団代(エキストラベッド)をプラス、3つのベッドをくっつけてもらいました。

結局子供とぴったりくっついて寝たため、2つのベッドしか使用しませんでしたが。(笑)

f:id:yuyuyunozi:20190112231133j:image

インテリアはどの部屋も北欧風でとっても可愛い。

マリメッコの雑貨や、iittala(イッタラ)の食器がお部屋にも。

お部屋も隅から隅までお掃除されていて綺麗です。

お風呂は綺麗なお風呂が全室ついてます。(トイレは別)

トイレにはアップリカのおむつ専用ゴミ箱を用意してもらっていました!

温泉ではありませんが大きなお風呂もあります。

時間帯によっては貸切も可能。

平日だったこともあり、その日は17-18時まで貸切で大きなお風呂を使えました♩

Holiday House グリーンガーデンは楽天トラベル、じゃらんなどの旅行サイトでも口コミ評価の高いホテルですよ。

ご飯も美味しい

夕食と朝食は1階のレストランで。
f:id:yuyuyunozi:20190112231244j:image

f:id:yuyuyunozi:20190112231241j:image

写真は夕食の一部です。

ご飯のメインはすき焼き。飛騨牛のお肉が柔らかい~!

シメのおうどんもモチモチで最高でした。

前菜もデザートも全て美味しくいただきました。

f:id:yuyuyunozi:20190112231249j:image

2歳半の子供は変食気味で。私のご飯を取り分けで十分と思い、予約を取る時に子供のご飯はナシのプランで予約をとったんですが、

ホテル側のご厚意で、子供用の食器や白いご飯とふりかけを用意してくださいました。

f:id:yuyuyunozi:20190112231238j:image

ありがとうございました!

f:id:yuyuyunozi:20190112231303j:image

写真は朝食の一部です。美味しいし、お腹いっぱい。

Holiday House グリーンガーデンは子連れ旅行にとっても優しいホテルでおすすめです。

スタッフさんたちもとても親切で、2度目の宿泊も楽しいひと時でした♪

豪華なコテージタイプの部屋もある!ファミリーにおすすめ

部屋タイプは私たちが泊まったホテルタイプ意外に、ファミリー向けの「ホリディヴィラ」というコテージタイプのお部屋もあります。

テラスでバーベキューも出来るようになっていて、お部屋は広くてかなり楽しそう!

子供がもう少し大きくなったらこっちにも泊まってみたいなー!

▼車でのおでかけに便利です♪